初心者でも簡単に始める事が出来るFX

ここ数年投資に関する関心が高まり、多くの人が投資を始める様になりました。

そんな投資の中でもFXは特に人気があり、実際に保有している資産よりも多くの資金を運用出来るとして人気を集めています。

そんなFXは実は初心者でも簡単に始める事ができ、忙しい人でも長期的な運用方法として活用する事が可能です。

一般的にFXでは、外国通貨との為替差益によって利益を得ますが、普段仕事で忙しい人や、常に為替をチェックできない人にとっては、スワップで利益を得る方法があります。

スワップとへ、外国通貨の金利差の事で、例えばこの日本の金利は非常に低く、ほどゼロの状態が続いています。

そのため銀行に預金してもほとんど利息がつかないですが、海外では数パーセントの金利を持つ国も数多くあります。つまりその国の通貨を保有するだけで、日々金利を受け取る事ができ、これが利益となる方法です。

多くの人がスワップで利益を得る生活をしていますので、是非一度スワップによる長期的な投資を検討してみてはいかがでしょうか。

FXについて説明をしていきます

最近ではテレビのコマーシャルでもFXという言葉を目にすることが多くなってきていると思います。

実際に、FXは多くの人に浸透してきていると考えることが出来ます。しかし、FXがどういうものなのかということをしっかりと理解している人は案外少ないかもしれません。

実際にはお金を稼ぐ方法でありますし、うまくすれば簡単にお金が手に入るかもしれません。ですがリスクも背負うことになります。ハイリスクハイリターンであるということです。

そうなので、なれないうちは多くのお金をかけないようにしたほうが懸命です。要領がつかめない時に多くのお金をかけてしまうと失敗をする可能性があるからです。

FXは外国為替証拠金取引と言って、為替相場を利用してお金を稼いでいきます。

為替相場は常に変動をしていますから、その差額を上手く利用するのです。

これに勝つには情報収集が大切です。そしてそれを活用するノウハウを持っていることも必要です。つまり、勉強しなければなりません。

初心者がFXをやる時の業者の選び方

初心者がFXをやる場合に大切なことは業者の選び方です。

色々な選び方がありますが、初心者の場合はまず口座開設キャンペーンをやっている業者を選ぶようにします。FX業者は顧客を掴むために色々なキャンペーンをやっています。最も多いのがキャッシュバックです。

初めて口座を開いたお客に、5000円分のプレゼントなどをしてくれる業者があります。

業者によって金額が違いますが、1000円や3000円の所もあります。キャンペーン金額の多い所は取り引き条件があるので、初心者は避けた方が賢明です。初心者が狙うのは条件なしでキャッシュをくれる業者です。

なぜこのようなキャンペーンをやっているFX業者がおすすめかというと、自分のお金を持ち出さなくてもいいからです。プレゼントでもらった金額でFXをやることができるからです。

少額での取り引きしかできませんが、初心者は為替売買のコツを掴むことが重要なので、その練習にプレゼントのお金を使うのです。つまり勉強代です。

3日もやればコツがわかるので、そうなったら自分の資金でやればいいのです。

FX取引について

FXは、外国為替の差益で儲ける投資です。為替相場を予測するということは、簡単なようで、なかなか難しいものです。

というのも、相場が動くのには、実に様々な要素が絡んでいるからです。一般的には、予測するための手法として、ファンダメンタルとテクニカルの2つの方法を使っていくと思います。

ファンダメンタルは、世の中のニュースなど、社会の動きから相場の流れを予測する手法です。

また、テクニカル分析は、いわゆるチャートと呼ばれるグラフを分析して、相場の流れを予測する方法です。いずれの方法も一長一短ありますが、どちらかというと機械的ににできるのが、テクニカル分析による方法ではないでしょうか。現在は、自動売買のツールなども進化しており、各社の自動売買ツールを使った取引もできます。

これだと、自分でいろいろ考える必要が無いため、あまり迷わずに取引ができるかもしれません。こういった様々なツールを駆使して、利益を上げていくことが、FXの醍醐味ではないかと思います。

FXでの利益の上げ方

FXで利益を上げるのは本当にむつかしい。始めてからかれこれ5年以上になるが、黒田バズーカによって、何とかマイナスをかなり縮小できたが、いまだにトータルでプラスにならない。

今年もややマイナス。

特に手数料無料で、かつ、スマホでの取引のところは、つい気軽にエントリーして、負けてしまう。エントリーするとその瞬間から、値動きは必ず逆に行く気がする。そのまましばらく我慢すると思った方向に動く事もあるが、そのまま逆に行ってしまうことが多い。

PCで取引する場合は、チャートをいろいろな時間足で見て、直近の経済指標発表予定なども見たうえで、ポジションをとれる事と、手数料が有料なので、気軽なポジション取りを控えるためか、何とか+になるが、その代わり、毎日PCにじっくり向かうわけには行かないので、取引の機会はかなり限られてしまう。

また、PCでじっくりチャートを見ても取引直後しばらくはやっぱり予想とは逆に動き、しばらくマイナスを我慢する時間が必要となる。

もっとスマートに利益を上げられるようになりたい。

基軸通貨はやはりUSドルなのでしょうか

為替はストレートで表示されると解りやすいですよね。

為替レートでドル円はストレートで表示されます。昔リーマンショックの頃はユーロはストレートではなくドルを介したクロス円であったと思います。

ところが今はユーロ円がストレートで表示されている事に気づく人もおられると思います。

相対取引のFX業者も当時、ユーロ円がストレートで取引されているみたいだと言っていたのでこの為替市場の環境は業界だけの事にとどまらず経済に与える影響と言うのが当然でて来ます。

だいたいの儲け話は流れに乗って行くのと逆張りするのと違いますね。しかし管理された通貨となると市場の動きがなく儲ける事は出来るのでしょうか。

中国人民元は2020年ほどに儲けさせてくれるのであれば良いなと思っています。

取引のボリュームにも影響されますが中国の通貨もそれなりに広く扱われてきているのでしょうから人民元も大事な通貨となるでしょう。

これは中国政府がどのように通貨の自由化なるモノをするかです。しかし強いアメリカとして基軸通貨のUSドルに戻っておれば私は解りやすいですね。

スワップポイントによる利益について

FX取引においては、スワップポイントと言うものがあります。いわゆる金利差による収益で、高金利通貨ほど多くのスワップポイントが得られます。高金利通貨といえば、オーストラリアドルや、ニュージーランドドルが有名かもしれません。

こういった通過を保有していれば、毎日それなりのスワップポイントが入ってくるため、1日の額は大したことありませんが、積み重なれば大きな収益となります。

ただし、為替の動きがありますので、こちらで損をしてしまうと、せっかくのスワップポイントで得た利益も吹き飛んでしまいます。為替の動きに注視しながら、うまく保有していくことがコツであると思います。

やはり初心者には、米ドルやユーロなどの、メジャーな通貨で取引を行うのがいいのかもしれません。

いろいろな通貨をミックスしていく中で、その中にオーストラリアドルなどの、高金利通貨を入れていくのが、リスクヘッジという観点ではいいのではないかと思います。

レバレッジ無しからのFX

FXをする上では、レバレッジは欠かせないものです。
これが無ければ、大きく儲けをえることは難しいです。しかし、レバレッジにはリスクもあります。それは、借金のリスクです。

これを考えたとき、ついついレバレッジ無しでFXを考えてしまいますがあまり、効果が無いような。

しかし、レバレッジ無しのFXも有りだと思います。外貨預金と言ってもいいかもしれません。

FXでの交換レートと銀行でのレートでは、FXの方が圧倒的に安いからです。筆者は、海外旅行等で何度か銀行で両替をしましたが、正直高いです。

そのときは、FXの知識もなく漠然と「お金儲けだなー」と思っておりましたが。単純な外貨預金として、FXを実施しつつ、FXの取引や自分でのルールが決まってからレバレッジを大きくしていけばいいと思います。

FXは、誰でも勝てるものではありません。中には借金をして、首が回らなくなる方もいます。

でもそれは、無理に買ってしまうから。堅実に、こつこつ慣れていけば、少しずつ利益もあがっていきます。

また、裁量トレードを行っているとどうしても直面してしまう問題があります。それは冷静さを失うということです。負けが込んで損失が膨らんでくるとどうしても熱くなって相場の流れを読むことを忘れてしまうことが発生します。

裁量トレードをしてきてその難しさを知っている方ならわかると思いますが、人は想定外の事態に直面すると冷静さを失い、最適な判断とは逆の行動をとることが多いのです。

リーマンショックの際も素早く損切り行い、ドテン売りをすれば、損失額の何倍もの利益を出せたはずですが、そのような行動を取れた人は少ないでしょう。

「先ほどのトレードで50pips損失を出したので、次はどうしても100pips儲けたい」と思うのが人間です。

感情が入ってしまうと自分で決めた取引ルールに従ってトレードを繰り返す事も難しくなります。

ですから、最初から自分の判断でトレードをするのではなく、「自分が決めた取引ルールに沿って淡々とトレードをしてください。」と機械に任せてしまうのが一番です。
参考:systemtraders24.net

そうなんです。裁量トレードの難しさを克服するにはシストレが最適なんです。自分で取引ルールを予め設定しておき、そのルールに従って機械的に取引してもらうことが今では可能なのです。

初心者がデイトレをするなら事前に学習を!!

私は自営業の30代後半男性です。
仕事が自営の為、暇な時期は日中に時間が空くので有効に時間を使えたらと思い以前から気になっていたデイトレを始めようと下調べや学習もそこそこに証券会社に申し込みをし口座開設。

送られてきた資料を元に、いざデイトレ開始。

流石に証券会社の資料は説明がわかり易く最初のうちは初心者にありがちなビギナーズラックともいいますか小さいながらも儲けが出ていました。

しかし、続けていくうちにチャートを見るのも初歩の私は勝手に大丈夫だろうとチョットした仕事をこなす間に株価は下落し損切り。

そんな事が多くなり最初に儲けていた分が無くなりかける頃には既にヤル気も無くなり丁度、仕事も忙しくなって来たのでそのまま株の世界からドロップアウト。

まぁ結果的には、それが良かったと思います。

株で損をしてドツボにはまるなんて話しザラにありますが恐らく私もそのまま続けていたら典型的なその悪い例になっていたでしょうからね。
これから株を始める方は事前にしっかり最低でも2カ月は学習してから始める事をオススメしますよ。

後、暇でも仕事との掛け持ちは止めた方がいいですよ。

FXは安定して勝つことが何より重要

FXで重要となるのは目先の勝利ではありません。長く続けて勝てるよう行動することが何よりも重要です。そのためには瞬間的な勝敗で感情的にならないよう気をつけて行動しましょう。

ドルと交換するイメージが非常に強いのがFXですが、実際にはドル以外と交換しても構いません。

お金の動きをいち早く察知できるなら、特に手段は選ぶ必要はないといえるでしょう。口座に関しても、取り引きをしやすいところを選び利用すれば良いです。比較サイトを使うと業者の情報は比べやすいです。また最近ではアプリを無料提供している業者も多いので、そういった要素も考慮して選択肢を広げましょう。

初心者ですぐにでも結果が欲しい場合はデイトレードがオススメです。

短時間で結果が出ますし、勝敗が分かりやすいです。口座によってはデモトレードが可能なので、初心者でリスクが気になる人は試してみるのも良いでしょう。取り引きの流れは何度かこなしていく内に理解できるようになります。

損切りはやっぱり大事!!!

FX歴8ヶ月になります。「初心者でも楽して稼げる」「主婦業や子育ての隙間時間に効率よくお小遣いを稼ぐ」というタイトルの本や雑誌が以前からとても気になっていました。

とりあえず、参考書を数冊買ったり借りたりし、一通りの基礎を勉強しました。株もチャレンジしたことがない私でしたが、何となく株より簡単そうだと思い始めてみました。はじめは、自己資金20万円でスタートしました。

最初は失敗がつきものですので、この20万円という金額は、私にとっては大したものではなかったのですが、いざ始めてみると、なかなか損切りができません。数十円利益が出たところで確定してしまうのに、何千円も損失を出したら、手が震えて「損切り」ができなくなのです。

自分でも本当にびっくりしました。

「損切り」はセーフティネット(命綱)で、必要経費なんだということを理解するまでに、かなりの時間がかかりました。

8ヶ月経った今も、時々損切り確定が決まりそうになると、損切りラインをずらして損失を増大させたりしてしまうこともあります。

今年中の目標は、「損切りを恐れずに、意味ある損切りを行う」です。